2017年10月7日土曜日

Nightmare。

こいつに追われる夢見ました。
ご存知の様にこいつはお茶取ると止まるんですが、
怖ぇワタシはひたすら逃げ回り、
お茶取ってもらえないこいつはひたすら追ってくるという、
にっちもさっちもいかねぇ展開だったんですが、
「そうだったこいつはお茶取れば動き止まるんだった」
と夢の自分も気付きお茶を取ったんですが、
夢のこいつはあろうことかポケットからお椀取り出して
またお茶載せて追いかけてきやがりました。


「だからお茶いらねぇってんだよ。追っかけてくるなよ何なんだよお前」
そう叫ぶとこいつは今度は珈琲注いできました。
お茶と珈琲の差し替え作業は結構雑でした。


あんだけ逃げてたクセに夢のワタシは珈琲なら納得するヴァカだったようで、

歩み寄って受け取って飲み始めました。

「あ、うめぇこれ」
「マンデリン」
「ぅお!!!喋れんのお前!!!」


展開上最大の見どころで寝汗かいて目が覚めました。




誰か夢判断か、この後の展開教えてください。
ワタシは仕事します。

銀座和光。

物凄い急だったが
「今日閉館後なら店内観れますよ」と連絡が入り、
メッチャ急遽Vespaにて銀座和光へ。


明日?明後日?が正式なリニューアルオープンらしく、
ごったな業者がこれから夜通し作業されるそうで、阿鼻叫喚な図でございました(苦笑)
あ、勿論内部の写真は和光さんよりNGでゴザイマス。



まぁこんな感じなのねってのはわかったので、
帰りに小腹減って超久々に青山墓地下のかおたんラーメン。

中国人が経営してる掘立小屋みたいなラーメン屋で、
「これどー考えても醤油ラーメンじゃないだろ」っていう癖のある薬膳みたいな味で、
それはそれで結構ハマる味(笑)
ここ顔出してたの北青山で働いてた時以来だから17年以上前なんだが、
相変わらず店員の中国人はカタコトで安心したw

で、帰りのR20。現行オートマのヴェスパと暫し並走して
「やっぱ現行速いなぁ」と追っかけつつ環八の交差点でオーナーと軽く会釈。
そのまま立川へと帰ったのですが、
あのベスパのオーナーがKさんだったっちゅうお話。
だが折角の銀座出向だしもういい歳だしちゃんと大人だし、で

それなりに小洒落た格好で走っていたのだが
「あ、あれMuneさんだったんすかジェントル過ぎて気付きませんでしたw」

くそーーーー。
昨日もそうだが折角Vespaだし少しは大人の装いで(車体がアレだけど)
小洒落てと思って乗ってると

「あ、あれMuneさんだったんすか。魚肉のメンバーに車体貸してるのかと思いました」
(何で小洒落てるの魚肉クルーなら良くて俺はダメなんだw)

「あ、あれMuneさんだったんだ。洒落た格好してたから息子だと思ってた」
(息子はもうちょい若々しいカッコしとるわw)

「そんなに職質喰らうのイヤなんだ、プゲラw(ガレージ33の千葉君)」
(ぬがぁぁぁぁぁぁぁ怒)

よぅし、ならばこれ装着してやる。
※昔HELL ON WHEELSで外人がいっぱい来日してVMXパーティーするという
何ともヒャッハーなイベントがあった時に
参加するに外人喜びそうと塗って作ったはいいものの、
結局仕事に押されてそのイベント不参加でこれだけ残ったっちゅう遺産。
流石にこれでドカはあまりに強烈過ぎてナシと思っていたが。。。。


みんなー、外で出会ったらぜってー声かけろよー
(´;ω;`)チキショ




ってか何この日々の切羽詰まった感
(´・ω・‘)ヨユウ,ネェ....




にしても、
やっぱワタシは雅な銀座の街並みよりも
青山墓地の麓の掘立小屋の路地の方が性に合ってると
自分でも思ふ。

約束だよ~♪って曲。

今売れてるのか、FMで青山テルマの曲がよく流れるのだが、
「一生仲間約束だよ~♪」って聴く度に
「そういうのはこっちから約束の確認取る事ではなく
自分が絶対裏切らない事で成し得る事なんじゃねーのか」
と思ってしまうのは、もう歳食った証拠なんだろうか。


昔青山テルマと同じような頭してたキチ●イには言われたくねぇよ、
っていうのでしたらごもっともですのでお詫びします。

おわり。

2017年9月29日金曜日

何故こんなにライン位置違うんだ。

ペイントの剥がれが発生して入庫したTRIUMPHタンク。
取り敢えず剥離する前に採寸です。

ん?左と右でこんなに位置違うんか!
なんぞこれ。

左はかなりピシッとライン見切ってるのに

どういうワケだか右はライン迷いまくってる。
どうした?前のペインター。
何か拾い食いしてハラ壊したか?
浮気バレたか?

だが始まりと比較的同じ位置に収束しちょる。
終わりはかなり高低差ある結末。
前から見切り線のテープ貼り始めて
後ろに向かってハラ痛くなったか浮気バレたに違いない。
ご愁傷様です。

これではしっかりしたラインを見切れませぬ。
オーナーに電話して装着パーツ持ち込んで戴く。
新たに迷いのない見切り線やるにはそれしかないっす。

で、持ち込まれたパーツ全部付けてみて納得。
これ、例のベルトバックルとも呼ばれている堂々としたエンブレムつきますが、
このエンブレムが左右それぞれ固定ボルトの穴位置が違うのです。
上の絵だと左右とも同じやんけ、と思うかもしれません。
でも左右進行方向の矢印が違います。
つまり左右それぞれ高さ合わせて見切りライン貼ると
このエンブレムの穴との位置関係は全く違う情報になってしまうのです。

左はかなりシャキッと真っ直ぐ貼られていたので
前のペインターは左から貼ったんだと思います。
で、右をやろうとして前から位置合わせてスタート。
するとどういうワケだかエンブレムの穴位置にラインが来る。
「ふぬわ!」となる。
反対側を慌てて確認する。
穴にはラインがかかってない。
前側のスタート位置を観る。
合ってる。
右を見る。
穴にしっかりラインがかかってる。
「ふぬわ!」となる。

穴位置はメーカー純正だから正確であると思うのが常。
なので穴にかかったラインを大幅に下げる。
でもスタート位置は変えられない。というか変えたらダメ。
もうこの辺で完全に脳内は混乱の極みだったんでしょう。
思考も指先もヨレヨレで後ろへと向かいます。
そして着地。
結果、ずれました。
だがそれに気付く思考能力はすっかり失っていました(苦笑)

こんな感じでしょう。
ホント、ご愁傷様です。

装着パーツお預かり出来たので判明した事です。
まぁ全部パーツ付くと見える見切り線はお尻のエンド部分だけなんですがw


それでも見えない場所も
今回は迷うことなく「真っ直ぐ」です(笑)
K様、お待たせしました。

2017年9月28日木曜日

中3の娘の夏休みの宿題

中3の娘の夏休みの宿題の一つ、スポーツ観戦とその感想と考察。
娘の提出したレポート、MotoGPにおけるドビツィオーゾの卓越したブレーキングテクニック。

もうあいつダメだと思う。


「最終コーナーで絶対攻めに来るマルケス予測して敢えてライン空けてマルケス誘導して
オーバースピードで大きく膨らんだマルケスとライン交差させる形で立ち上がって
そのまま先頭でテイクして勝利掴んだドビはいぶし銀過ぎ」

みたいな事が書いてあった。


もうあいつダメだと思う。

でまぁ、早速仕事復帰。

「明日用事あって東京出るんだよね。シートカウルだけでも先行で仕上げられない?ね♪ね♪」
盟友46さんより催促される。
我がGUZZIをそろそろ頼む以上、このオファーを無下にするワケにはいかず、
泣きながらSeiko終わった夜より色入れてクリア吹いて強制乾燥で炙って筆でライン入れて
翌日の午後引き渡す事にする。
我がGUZZIが無事に終わったら「無理」と告げる勇気を手に入れる事にする(笑)








とか言いつつ、多分一生こう言ってる気がするw

Grand Seiko Blue











以前にこちらにてお知らせ差し上げてはおりましたが
銀座和光の服部時計店内のGrand Seikoブースに設置する壁面
及び什器のペイント、無事に終わりました。
その間2輪業者及びユーザー様には
納期遅延等ご迷惑おかけしました。
ここにお詫び申し上げます。

槌で叩き出されたハンマリングに鏡面ポリッシュされたアルミ。
これを槌目一切を消して下地を仕上げて来たMAio-108さん。
キャンディ9層でフラット仕上げとはいえど
下地が見える状況なので鏡面の仕上げは本当に大変だったと思います。
毎晩4枚ずつ運ばれてきては夜中に対峙してペイント、
翌日夜にそれらが引き取られてまた4枚入庫。
これを繰り返した日々。
今は無事に終えた安ど感でいっぱいでございます。

ホントはここらでちょいとお休み戴いて少し走りたい次第ですが
この作業で皆様をお待たせする結果になってますので
すぐ仕事に戻りますです(苦笑)

Special Thanx:ツネちゃん