2018年1月11日木曜日

単車あるある。

単車あるある。
超初心者と上級者ほど、人様のバイク乗る前に
「この車体シフト左?右?」
「1速上?下?」
オーナーに走る前にしっかり訊く。

丁度真ん中あたりのスキルの人ほど何も訊かずに走り出す。

そして変態ほど
「これスロットルはグリップ?レバー?」
「これロッカー?スーサイド?」
「これアイドリングする?ブリッピング必要?」
「これ進角遅いのどっち?」
「これ手信号?」
「フレーム何か所補強入れた?」
「これオイルポンプはオートマチック?コンスタントロス?」
「これエンヂンは往復型?回転型?」
「カーバイド足りてる?近くに釣り具の上州屋ってあります?」
と訊く。

ウチの店変態しかいなくて辛い(´;ω;`)

Z。

冬は125㏄以上は滅多に乗らない寒さがダメな
チキン野郎のワタシが2日連続で単車に乗ってる。
しかも人様の車体の引き取りで。

角Zやっぱカッコいいね。
旧くとも1000㏄は余裕あって何も困らない。
Egも調律取れてて品行方正でとてもお行儀の良い個体で乗りやすい。
でもバンス管だから音は良い♪

オーナー様に「何なら少し乗ってください」と有難いお言葉戴いていたので
嬉々として走ってはきたが、
風が強い&身長162㎝のワタシでは足つき悪くて、
停車中の横風にビビってほぼ真っ直ぐ帰ってきました
(´・ω・`)

A様、立川に収容完了です。翌週より外装取り掛かりますね。


走ってて「やけに体感速ぇなこのZ」と思ってたらマイル表記だった。
公僕いなくて良かった。

4月中旬並みの気候。

まぁあれだよね、
こんだけ暖かいと自営業だしどーせ俺1人だしちょっと走りにいっちゃうよね(笑)

久々にラズダズ顔出したら隣の米軍ハウスに引っ越してたよ。
この男2ストのジムニー隠し持ってたよ。
頑張って家直してたよ。
3匹の豚の真ん中の兄ちゃんみたいだね。
狼来たら一発だね。

どーでもいいけど近所の共産党の事務所が米軍ハウスで、
一番ハウスに似合わない輩がここ使用してるの毎回笑えるよ。

ドカは暫くぶりなのにキック1発だよ。
乗りづれぇけど超気分は凄っごくいいよ。
相変わらず暴力的な音と見た目で前後左右車が近寄らないけどw

さて、R9T磨きます。



「着物の着崩しが酷過ぎる」とか「大騒ぎし過ぎだ」とか何かと話題になる成人式。
「そーだそーだ」といいね!を押そうと思うが
ワタシの故郷は最悪の成人式で名を馳せる沖縄。
そしてカミさんがそれに続く修羅の街北九州。
何か申し訳なくて賛同し辛い。。。。

そしてそもそもワタシは成人式の前日のライブでステージ上で
派手に花火ぶっ放し過ぎてスプリンクラー作動させちゃって消防車来ちゃって
警察にしょっぴかれて拘置所入れられたから参加してないっちゅう、
出席して騒いでる連中以下の体たらくだったのを思い出し、
ここ数日は大人しくしていようと決めたのであった。

騒ぎたいだけの新成人よ、これだけは言えるぞ。
今後の人生、この時期が来るといつまでも過去の自分が今の自分を責めにくるぜよ。
相手が自分なだけに倒す事も出来ない超厄介なヤツぜよ。
何せ自分自身だから寿命も一緒だぜよ。
長ぇ闘いになるぜよー。



終わり(泣)

でも今年は意外と落ち着いていたみたいだね。
それどころか晴れ着来なくてトンヅラかます外道な業者までいて。
式にも集合写真にも間に合わなかった娘もいたようで
一生に一度のイベントであまりにも可哀相です。。。。

早々にすんません。。。

年末、「年明け外装持ち込んでいいですか?」「いいっすよ」数件。
年明け、「あけおめ。外装あるんだけどいい?」
ご丁寧に業者年明けのご挨拶の電話かと思ったら作業依頼だったのが数件。
「Muneさん、今お客さんのバイク倒しちゃった(泣)」1件。
すんません、2月末まで入庫もうストップです
(´・ω・`)アリガタインデスケドネ


モルディブ。

魚肉青年部、
昨年結婚して一家の主となった森のハネムーン先、
モルディブ土産の紙袋。

クルー皆で美味しく戴きました。

「ラッセンの絵だねこれ。こんな密度でいなかっただろ」
「いや、でもこれのほぼ全部海にいましたよ!」

「!!!・・・・こ、これもいた、のか!?」
モルディブ、超凄ぇ。

娘の悔し泣き。

正月2日夜、
中3の娘が冬期講習から戻ってきたらボロッボロに泣きながら家に戻って来まして。
学校でついたあだ名が「男前」という位の娘のぼろ泣きには流石に親の我々も慌てて、
何事かとカミさんと対応したんですわ。

冬休み中は隣の国立駅の方の塾まで通っておるんですが、
どうやら帰りしなの国立駅で少しはしゃぎ過ぎたようで、
60代程の高齢者と娘であろう30代の女性に「うるさい」と怒られたそう。

そこは自分達が悪かったので黙って怒られて静かに説教を受けていたそうなのだが、
その後この60代の婆がどんどん調子こいて、自分がどれほどの学歴で識があるかとか、
心理学をたしなんでいたからお前らの育ち位すぐにわかるわだの言い始めたそうで。
それでも悪い根源は自分達だからと黙って訊いていたそうだが、
娘の友人の一人を目つきが悪いだの性根が悪い証拠だのと罵声浴びせ始めたそう。
その子は容姿を攻撃されて遂に泣いてしまい、電車の中でずっとなだめていたそうだが、
あまりに酷い言われ方したので心配になって一旦立川通過して、
その子の下車する隣の駅まで友人らと送りに行ったそう。

その過剰に説教垂れた親子もその駅で下車したので再び絡む事になってしまい、
傷ついたショックで涙の止まらないその子を見て今度は何かと言い訳を始めたらしい。

「怒られたのは自分たちがいけなかったから黙って訊いていたが、
あの子の容姿がそれに何の関係があるのか、ふざけんな」
と凄く食ってかかりたかったが、
傷ついて泣いているその子は一刻も早くその場を離れたいだけだろうと思い、
ただひたすら婆の言い訳をそこでも訊いたそうで。

帰りに悪いと思ったのか手土産を渡されたそうだが、
あまりに悔しくてそれを立川駅でゴミ箱に捨ててやったみたい。
友人があそこまで理不尽に攻撃されたのが悔しくて泣いて帰って来たみたいで。


「その子の傷を考えて今回はひたすら耐えたのは正解だ。
怒られた根源が自分達だからというのも正解。
でもな、シチュエーション次第だが友達にも余裕あって
これは理不尽が過ぎると判断できた時は幾らでも食いついて来い。
駅長室でも交番でも幾らでも呼ばれろ。
公僕との外交経験がこんだけ豊富な父親がおるけ(有能かどうかは別w)。
そしてどんな状況でも冷静に相手を論破しきる弁護士みたいな兄がお前にはおる。
俺では話が余計に厄介になると思ったら、
交番に迎えに来た俺観て(チェンジ!!!!)って叫んで兄を呼べば良い。
俺泣きながら帰るからwww
これは言うべきだと思ったのなら幾らでも挑んで来いよ。
今回はひたすら耐えたのが正解だったと思う。
明日から泣いちゃったその子のケアしてあげなね」


駅で少し大きな声で騒ぎ過ぎた娘らが一番悪いのは事実。
でも過剰な位に罵倒されて傷ついた友人の姿が許せなくて
その理不尽にむせび泣いた娘は立派に育っていると褒めてやったよ。

正月明けいきなり長文ですが、今年もそんな田村家です(笑)